淡路島フィルムオフィス公式ホームページ 運営:(財)淡路島くにうみ協会

淡路島の風景 淡路島の風景 淡路島の風景 淡路島の風景 淡路島の風景 淡路島の風景 淡路島の風景 淡路島の風景 淡路島の風景

お問合せ

■FO事務局

淡路島くにうみ協会内

〒656-0022
兵庫県洲本市海岸通1
丁目11-1 洲本ポート
ターミナルビル3F

awaji-fo@kuniumi.or.jp

TEL 0799-24-2001
FAX 0799-25-2521

新着情報

1/13「あすなろ家族」&阪神淡路大震災から23年「神戸在住」上映会

 この度、9月に淡路島で撮影されました、甲南女子大学文学部メディア表現学科映画・映像研究ゼミナールが制作する卒業制作映画作品「あすなろ家族」が、淡路島の映画館で上映することが決定しました。

 この作品は、淡路島出身の女性が主婦となり東大阪で暮らしているのですが、夫の無理解や義母の介護に疲れ、家出と称して実家のある淡路島に戻ります。そこで十数年ぶりに中学時代の同級生夫婦と再会します。主婦はその夫婦が震災で子を喪った代わりに行き場のない青年の面倒を見ている姿に接して、徐々に心境が変わっていく、というストーリーです。上映時間は45分を予定しています。

 淡路島在住の劇団関係者や、フィルムオフィスにエキストラ志望として登録されている方々など地元のキャストと、加古川市の劇団「即劇遊団あドり部」の俳優陣が主な出演者で、スタッフは全て甲南女子大学メディア表現学科の学生さんです。
これはオールひょうご人で作られた映画作品になります。

 そこでこの度、淡路島に唯一残る映画館「洲本オリオン」での完成披露上映会を開催することになり、地産地消という言葉を映画にも当てはめることはできないだろうかという試みです。

 本作品の内容と関連して、来たる23年目の阪神淡路大震災の日(1月17日)の直前に開催するにあたり、、この卒業制作作品の指導に当たった白羽弥仁氏が監督した「劇場版 神戸在住」(2015 サンテレビ制作 阪神淡路大震災20年作品)を同時上映します。

【イベント詳細】
(1)上映日:平成 30 年 1月 13 日(土)
(2)会 場:洲本オリン (洲本市町 5丁目4-8)
(3)内 容
   13:00 開場
   13:20 〜 淡路島フィルムオスPR映像 (初公開)
           
   13:30 〜「あすなろ家族」 (45分)
        ※上映前に学生の舞台挨拶あり
        ※淡路島在住者 4名キャスト出演

   15 :00〜阪神淡路大震災から 23 年特別上映「劇場 版 神戸在住」(97分)

(4) 入場料 無料(自由席)

映画「あすなろ家族」ご案内 (417 KB)

オバチャーンPV「オバ・ザ・スカイ」が公開されました!

淡路島フィルムオフィス(AIFO)支援作品公開のお知らせ
=========================

オバチャーンPV「オバ・ザ・スカイ」が公開されました!
下記、関連リンクをクリックし、映像をご覧ください。
(ロケ地)
・国道31号線(淡路市)
・多賀の浜海水浴場(淡路市)
・慶野松原海水浴場(南あわじ市)

PDF 関連リンク

淡路島で「体験学習用教材」の撮影が行われました!

児童の体験学習用教材として淡路島の下記施設で撮影が行われました!
来年度、大阪や東京のイベントで活用されます。

ウェスティンホテル淡路(ベッドメイキング)

野島断層保存館

吹き戻しの里