淡路島フィルムオフィス公式ホームページ 運営:(財)淡路島くにうみ協会

淡路島の風景 淡路島の風景 淡路島の風景 淡路島の風景 淡路島の風景 淡路島の風景 淡路島の風景 淡路島の風景 淡路島の風景

事務局ブログ

 映画『引っ越し大名!』淡路島ロケパネル展   2019年07月31日

引っ越し大名


\ 8月1日より、「淡路島ロケパネル展」開催 /

映画「引っ越し大名!」“淡路島“ロケパネル展 
 〜島にもあった、“松”のお引越しプロジェクト〜


【期  間】8/1(木)〜9/15(日)
【会  場】国民宿舎 慶野松原荘(兵庫県南あわじ市松帆古津路970番地67)
      ※ロケ地は徒歩で周遊できます(ロケ地:慶野松原) 
【開館時間】9:00〜18:00(期間中無休)
【入 場 料】無 料
【特  典】会場でお配りするアンケートもしくは映画半券をお持ちの方限定、映画タイアップオリジナル「たまねぎ袋(巾着)」をプレゼント!!

映画タイアップオリジナル「たまねぎ袋(巾着)」
□■□映画「引っ越し大名!」は2019年8月30日全国ロードショー□■□


<作品概要>
【作品名】「引っ越し大名!」
【出 演】星野源 高橋一生 高畑充希
【原作・脚本】土橋章宏「引っ越し大名三千里」(ハルキ文庫刊)
【監 督】犬童一心
【配 給】松竹
【公 開】2019年8月30日(金) 全国公開 

【ストーリー】
<STORY>  引っ越しは戦でござる!
姫路藩の書庫番、片桐春之介(星野源)は、人と話すのが苦手でいつも書庫にこもりっきり、周囲から「かたつむり」とあだ名で呼ばれている引きこもり侍。あるとき、藩主の松平直矩(なおのり)(及川光博)は、幕府から国替え(引っ越し)を言い渡される。行先は遠く離れた豊後(大分県)の日田。すべての藩士とその家族全員で1万人の引っ越しという、参勤交代をはるかに上回る費用と労力が必要な一大事業。これを成し遂げるには、引っ越し奉行の手腕にかかっている。お国最大のピンチに、いつも本ばかり読んでいるのだから引っ越しの知識があるだろうと、春之介に白羽の矢が立つことに。国替えの減封による人減らし。無理難題とも言える大役に怖気づく春之介だったが、幼馴染で武芸の達人・鷹村源右衛門(高橋一生)の説得もあり、嫌々引き受ける羽目になる。しかし、引っ越しの経験がない春之介は、どこから手をつけて良いか見当がつかない。そこで、前任の引っ越し奉行の娘である於蘭(高畑充希)に助けを借りることに。こうして源右衛門たち仲間の協力や於蘭の厳しい引っ越し指南に助けられて引っ越しの準備が始まった!果たして春之介はこの一世一代のプロジェクトを知恵と工夫で無事に成し遂げ、国を救うことができるのだろうか?!

【淡路島ロケ】
姫路から大分への国替え(引っ越し)の道中で、隠密に化けた漁師たちに襲撃をうけ争うシーンで撮影しました。連日100名を超えるスタッフや関係者の宿泊に加え、お昼は「淡路島牛丼」をはじめ、島内ケータリング業者にも参加していただき、食事も大好評でした。

 映画『引っ越し大名!』×ロケ地『淡路島』コラボポスター完成!   2019年07月27日

ロケ地「淡路島」×『引っ越し大名!』コラボポスター完成!


昨年、淡路島で撮影された映画「引っ越し大名!」が来月から全国公開されます。
この度、映画のティザービジュアルそっくり!?なコラボポスターが完成しました!

映画のテーマは「引っ越し(国替え)」。
お国の一大事を救うため、引きこもり侍の主人公含む姫路藩の藩士たちがあらん限りの知恵と工夫で乗り切ろうとする奮闘する、笑いと感動の物語です。

今回はティザービジュアルから連想し、これしかない!と起用したのが、淡路島を代表する特産品、ロケ地の地場産業である「玉ねぎ」と「鬼瓦」でした。

作品づくりにこだわった点は、全て淡路島で準備し撮影したところです。
まずは、星野源さん役を誰にするのか!!
顔出しNGでも楽しんで撮影に参加してくださる方を探しました!

次に、衣装はどうする?
もちろん、ティザービジュアルの羽織に近い色、素材など厳選しました。

鬼瓦の表情は怒ってる?笑ってる?困ってる?
本来厄除け・魔除けとして設置される鬼瓦、屋根の上から見下ろされると威圧感が増します。
ティザービジュアルの“困り顔“がどこかこの鬼瓦に「しっかりしろーがんばれぇー」と応援されてるようにみえませんか?

玉ねぎの上に突き出た部分は、ちょんまげをイメージしてます!
被写体への影や光のあたり方なども考慮しつつ、スタジオで撮影しました。

細部までこだわったポスターです!ぜひ、ユニークなコピーにもご注目ください!

同ポスターは、島内中心に順次掲出予定です。
見かけたら「#引っ越し大名淡路島」で拡散していただけると幸いです。

□■□映画「引っ越し大名!」は2019年8月30日全国ロードショー□■□


引っ越し大名

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★8月1日より、「淡路島ロケパネル展」も同時開催!!★

映画「引っ越し大名!」“淡路島“ロケパネル展 
 〜島にもあった、“松”のお引越しプロジェクト〜
期  間:8/1〜9/15
会  場:国民宿舎 慶野松原荘 (兵庫県南あわじ市松帆古津路970番地67)
     ※ロケ地は徒歩で周遊できます(ロケ地:慶野松原) 
開館時間:9:00〜18:00(期間中無休)
入場料:無料
特 典:会場でお配りするアンケートもしくは映画半券をお持ちの方限定、映画タイアップオリジナル「たまねぎ袋(巾着)」をプレゼント!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<作品概要>
【作品名】「引っ越し大名!」
【出 演】星野源 高橋一生 高畑充希
【原作・脚本】土橋章宏「引っ越し大名三千里」(ハルキ文庫刊)
【監 督】犬童一心
【配 給】松竹
【公 開】2019年8月30日(金) 全国公開 
【公 式】hikkoshi-movie.jp

【ストーリー】
<STORY>  引っ越しは戦でござる!
姫路藩の書庫番、片桐春之介(星野源)は、人と話すのが苦手でいつも書庫にこもりっきり、周囲から「かたつむり」とあだ名で呼ばれている引きこもり侍。あるとき、藩主の松平直矩(なおのり)(及川光博)は、幕府から国替え(引っ越し)を言い渡される。行先は遠く離れた豊後(大分県)の日田。すべての藩士とその家族全員で1万人の引っ越しという、参勤交代をはるかに上回る費用と労力が必要な一大事業。これを成し遂げるには、引っ越し奉行の手腕にかかっている。お国最大のピンチに、いつも本ばかり読んでいるのだから引っ越しの知識があるだろうと、春之介に白羽の矢が立つことに。国替えの減封による人減らし。無理難題とも言える大役に怖気づく春之介だったが、幼馴染で武芸の達人・鷹村源右衛門(高橋一生)の説得もあり、嫌々引き受ける羽目になる。しかし、引っ越しの経験がない春之介は、どこから手をつけて良いか見当がつかない。そこで、前任の引っ越し奉行の娘である於蘭(高畑充希)に助けを借りることに。こうして源右衛門たち仲間の協力や於蘭の厳しい引っ越し指南に助けられて引っ越しの準備が始まった!果たして春之介はこの一世一代のプロジェクトを知恵と工夫で無事に成し遂げ、国を救うことができるのだろうか?!

【淡路島ロケ】
姫路から大分への国替え(引っ越し)の道中で、隠密に化けた漁師たちに襲撃をうけ争うシーンで撮影しました。連日100名を超えるスタッフや関係者の宿泊に加え、お昼は「淡路島牛丼」をはじめ、島内ケータリング業者にも参加していただき、食事も大好評でした!!

 ふるさとひょうご五国物語〜梛 映像公開!!   2019年07月11日

\やっぱり兵庫は広い!/

昨年、淡路島でも撮影支援させていただいた兵庫の地域PR映像が先日公開されました。

作品は、3人の主人公が県内各地を巡りながら地域遺産に触れ、ふるさとの良さを再発見するストーリですが、

映像は3本立てとなっており、全映像に「#淡路島」が登場しております。

同じ県内にいながら、
他の地域のことはあまり知らない?
知ろうとしない傾向があったりしませんか?(笑)

訪れることができなくともこの映像で「淡路島」にも興味をもってもらえたらうれしいです。


今回ご出演の #夙川アトム さん、#宮田圭子 さんは
淡路島でも撮影をした、
NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」にご出演だったベテラン俳優さんです。
ロケ中に食べた「淡路島3年とらふぐ」が美味しいといってくれました!
今回も撮影に関わってくださった淡路島のみなさん、
本当に有難うございました!!

【淡路島ロケ地等】

伊弉諾神宮

金婚式参列の皆さま

せきれいの里(伊弉諾神宮内)

あわじ花さじき

吹き戻しの里

天空庵

洲本城

甲冑(幽霊役)洲本市の皆さん

淡路人形座

ジョイポート南淡路

若男水産

沼島

沼島おのころクルーズ

【協力】

淡路市
洲本市
南あわじ市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
≪ふるさとひょうご五国物語〜梛≫

●映像1:Nobuo's Story 

https://youtu.be/0Ng6w7dgcuc

【ストーリー】

伸夫は高齢の父親の様子が気になり、20年ぶりに帰郷した。

震災後ほどなく亡くなった母親の日記を見つけ、

母親が行きたかった場所へ父親と訪ねる旅に出かけるー。


【登場する主な地域遺産】

灘の酒蔵、有馬温泉(阪神・神戸)、播州織工房館、西脇情報未来館21(播磨)、コウノトリの郷公園、生野銀山(但馬)、鳴門海峡渦潮、伊弉諾神宮(淡路)等


●映像2:Yuki's Story
 https://youtu.be/_DNc8T5-9Ts
【ストーリー】

冬休み、田舎の祖母の家に帰省した主人公・ユキ。

ワクワク感と、大自然などへのドキドキ感を抱えながら、

都会では味わえない数々の経験をし、冬休みの宿題の絵日記を書き留めてゆくー。


【登場する主な地域遺産】

阿瀬渓谷、日和山海岸(但馬)、砥峰高原、姫路市動物園(播磨)、丹波竜化石工房、青山歴史村(丹波)、若松鷹取公園(阪神・神戸)等



●映像3:Sofia's Story 
https://youtu.be/-_RqS8itksU
ストーリー

日本文化が大好きで念願の初来日を果たした主人公・ソフィア。

兵庫県で日本の文化・歴史・暖かな人々に肌で触れ、ますます日本が好きになってゆくー。


【登場する主な地域遺産】

姫路城(播磨)、神戸ルミナリエ(阪神・神戸)、丹波杜氏酒造記念館(丹波)、玄武洞(但馬)、沼島・上立神岩、あわじ花さじき(淡路)等

PDF 関連リンク

 7/7『人間発掘スペシャル 阿久悠 その創作の原点〜ある劇画家との運命の物語』   2019年07月04日

淡路島フィルムオフィス(AIFO)支援作品公開のお知らせ
=========================
<BSフジ サンデースペシャル>
『人間発掘スペシャル 阿久悠
 その創作の原点〜ある劇画家との運命の物語〜』

◆放送日時:6月7日(日)18:00〜19:55
◆放送局:BSフジ
◆ナレーター:中里雅子
◆ナビゲーター:深田太郎(阿久悠の長男) 
◆番組公式HP 
 http://www.bsfuji.tv/akuyou/pub/index.html

◆番組内容
生涯で5000作もの歌詞を残した、昭和を代表する偉大な作詞家・阿久悠。
生前の彼をよく知る人物の証言を丹念に積み重ね、時代を切り拓いた阿久悠の創作の原点を探る。

今回は阿久悠生誕の地、淡路島を長男 深田太郎氏が訪問。
同級生が語る学生時代のエピソードや常連だった映画館など、所縁の地を巡り
故郷で過ごした18年の日々が、阿久悠の人生観、仕事に如何なる影響をあたえたのか、
淡路島のロケーションと共にぜひご覧ください。

【淡路島ロケ地】
〇都志小学校
〇ウェルネスパーク五色
〇深日港洲本港航路「深日洲本ライナー」
○洲本オリオン
〇大浜海水浴場
〇洲本城
〇洲本高校
〇洲本市民球場
〇洲本市内、洲本市五色町街並み
〇洲本市五色町都志地区、鮎原地区 ほか

配信元:淡路島フィルムオフィス
https://awaji-fo.jp/

PDF 関連リンク

 関西テレビ 日本の轍「淡路往還」(7/2〜)   2019年07月02日

「いにしえから、後世へ受け継がれる道」
日本各地の「街」に存在する「道の歴史」そして、その「道」から連なる「神社仏閣の歴史」「食文化の歴史」「遺産の歴史」など、先人達から“連綿と受け継がれる道の物語”を辿ってきます。

 番組では一つの「道」を全4週に渡り様々な切り口で放送をし、その「道」の軌跡を伝えていきます。
今回は都へのルートで使用された官道、江戸時代になると島内主要な港を結ぶ街道として整備された「淡路住環」を取り上げていただきました。
ぜひご覧ください。


○番組タイトル 『日本の轍(わだち)』
○放送局 関西テレビ
○放送エリア 近畿(2府4県)エリア(徳島県の一部地域)
       テレビ大分、テレビ新広島、テレビ宮崎
 ※関西テレビエリア以外は放送日程が異なります。

○番組ナレーター 仲村トオル

○放送日時

1章)7月2日22:48〜
   「鱧すき鍋」

2章)7月9日22:48〜
   「淡路瓦」

3章)7月16日22:09〜
   「藻塩」

4章)7月23日21:54〜
   「松帆神社」(菊一文字)

5章)7月30日21:54〜
   「線香」


〔公式HP 日本の轍〕

【ロケ地】
◆福良漁港
◆料亭まえ川
◆松帆神社
◆淡路瓦工業組合
◆(株)梅薫堂
◆多田フィロソフィ

LINK

淡路島写真館
淡路島写真館
あわじ花へんろ
あわじ花へんろ
あわじ暮らし総合相談窓口
あわじ暮らし
総合相談窓口
淡路島くにうみ協会
淡路島くにうみ協会
あわじナビ
あわじナビ
淡路島牛丼プロジェクト
淡路島
牛丼プロジェクト
日本フィルムコミッション
ジャパン
フィルムコミッション
社団法人<br />淡路青年会議所
社団法人
淡路青年会議所